時刻表Maker 簡易ガイド

概要

時刻表Makerは手動で時刻表を作成するツールです。以下にこのアプリを用いて時刻表を作成する手順について説明します。

時刻表の新規作成

1.新規作成ボタンをタップします。

2.新規作成ダイアログで各項目の入力を行います。

3.新しい時刻表が作成されます。最初は編集中というモードになっています。

時刻の入力

1.時刻を入力したい行をタップします。

2.数値(分)の入力を行います。

3.入力した数値が時刻表に反映されます。

時刻の削除

1.削除したい数値をロングタップ(長押し)します。

2.確認ダイアログでOKをタップします。

3.対象の時刻が削除されます。

下付き文字の追加

1.下付き文字を追加したい時刻にタップします。

2.文字候補(ここではA)をロングタップ(長押し)します。

3.下付き文字に関する各項目の入力を行います。

4.作成した下付き文字を選択状態にします。

5.下付き文字が追加されます。また、他の時刻に同じ下付き文字を適用する場合は手順1、4のみで行えます。

時刻の色の変更

1.色を変更したい時刻にタップします。

2.色候補(ここでは赤色)をロングタップ(長押し)します。

3.色に関する各項目の入力を行います。

4.作成した色を選択状態にします。

5.色が変更されます。また、他の時刻に同じ色を適用する場合は手順1、4のみで行えます。

メモの作成

1.右上のメニューを開きます。

2.メニューにある編集をタップします。

3.次に現れるダイアログにて、メモを作成をタップします。

4.メモを入力し、OKをタップします。

5.メモが作成されます。

編集の終了

1.タイトル部分をタップします。

2.<編集中>の表示が消え、編集モードから離脱します。

3.さらにタイトル部分をタップすると、時刻表の候補を表示することができます。

以上で簡易ガイドを終了します。

Home